« 関東百名山 竪破山 | トップページ | 風神山から真弓山へ »

2014年1月27日 (月)

汗の真弓山

1月26日、わんわんハイキング下見に真弓山(真弓神社)に行ってきました。

サックリ軽~い報告でございます。

石名坂から大久保に抜ける山側道路。途中、信号のある塙山団地入口付近から出発。

急遽、参加のペコくんも一緒。運動不足気味のペコくん、テンション上upupかと思いきや本日はdowndown。知らないおっさんが側に張り付いていたからでしょうかsign02

出発時の気温15度。1月じゃないよsweat01ペコくんとかりんはハアハア、人は汗だくでした。

1261

反対側の急階段をゆっくり上がり、矢印から山道に入ります。この階段は登りのみ。

1262
山道に入る所から駐車スペースを見る。高度感ありです。

1263
雑木林の山道は明るく乾いていました。

1264


                                     ペコくん頭を上げましょう。heart04

1265


ほどよいアップダウンを繰り返し出てきたのが寒水石(白)がまかれたトラック道。

奥にある砕石場のトラックが行き交う道ですが休日なので会いません。

1266

日立アルプスと呼ばれている風神山から高鈴・神峰山の縦走路に合流。ここから真弓山まで15分くらい。

1267


1時間15分で到着。真弓山頂上(真弓神社拝殿)で記念撮影。

                お腹の空いているかりん、今日は疲れたよのペコくん、超ご機嫌のくるみ

1268


                昼食休憩中のご夫婦のおにぎりを見つめ過ぎるかりん。

1269

歴史ある神社。参道付近は大杉が立ち並び圧倒されます。太田方面からの道が表参道。迷って太田に出てしまった人もいるとか、気をつけましょう。

12610

気温が高かったからかペコくんにimpactダニが付いていたらしい。

12612

途中、木の上に本土リスを発見。撮影はムリでした。山側道路に下りてきたら気温13度。

12613
昼食休憩をいれて3時間半コース。

階段や尾根道、神社付近の杉の大木、展望、そして寒水石の粉が舞い散る道とまあまあのハイキングコース。気温が上がるとハイカーに会う確率は高くなりますがそれでも昨日は頂上で3組でした。寒い日はハイカーもいないのではないかと期待しています。

« 関東百名山 竪破山 | トップページ | 風神山から真弓山へ »

コメント

こんばんはぁ~☆

またまた”事前調査ありがとうございましたぁ~(*^^*)
くるりん家のおかげで、いつも安心して参加できますぅ~♪
今回は、ペコ家も一緒だったんですねっ♪
3ショット可愛い(*´∇`*)
本当に”違う事考えてるみたいな顔してる(笑)

ながぁ~い階段に…ギョギヨッ!!
でもd(⌒ー⌒)!
わぁーい♪♪♪
また”わんわんハイキングで、皆さんに会えるぅ~♪♪♪
楽しみですぅ~(〃^ー^〃)

dogむくママさんへ

ワオ、初コメントですね。ありがとうございます。
事前調査だなんてそんな大したものではないで~す。

今回は時間の関係で身近なコースに行ってきました。
また別のコースも見てきますね。

ペコ家が一緒で楽しかったですよ。happy01

階段は長いかと思いますが手摺りがありますし、
犬間距離を開けてゆっくり上がれば大丈夫かと思います。

わんわんハイキング、またよろしくお願いします。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1404148/54760483

この記事へのトラックバック一覧です: 汗の真弓山:

« 関東百名山 竪破山 | トップページ | 風神山から真弓山へ »